ペットの体を守るフロアコーティング

ペットとフロアコーティング

犬

ペットがいる家庭でフロアコーティングをするメリット

ペットがいる家庭でフロアコーティングをすることにより、人とペット両方にメリットが生まれるのです。どのような利点があるのか知り、ペットのためのフロアコーティングを検討してみましょう。

おしっこなどのシミが床につかない

ペットがいる家庭でよく問題になるのが、おしっこなどのシミが床について取れなくなってしまうということではないでしょうか。ちゃんとしつけをしたとしても、床におしっこがついてしまうことは一度や二度ではないでしょう。すぐに掃除できればいいですが、外出中などに放っておくと床にシミが付いてしまう可能性があります。フロアコーティングをしていれば、床自体にシミが付くことがないのでお手入れラクラクです。

ペットが滑らなくなる

コーティングされていない普通の床の場合、摩擦が無さすぎてペットの足のグリップが弱くなってしまいます。短期的にみれば些細な問題かもしれませんが、長期的にみるとペットの関節にかなりの負担がかかってしまいます。しかし、フロアコーティングをすることで、こういった問題を解決することができるのです。あなたのペットが走る度に、少し滑ってしまうのを防ぐためにも、フロアコーティングを検討してみましょう。

傷がつかない

猫や犬などを買う場合は、床がそのままむき出しの場合、ほぼ確実に傷がついてしまいます。フロアコーティングをしておけばよかったと思う前に、施工を検討してみてはいかがでしょうか。傷に強いフロアコーティングをすれば、ペットが暴れても床に傷がつくことを防いでくれます。

毛が舞わない

ペットがいる家庭では、ペットの毛が散乱してしまうのが悩みだと思います。掃除が大変だし、毛が舞ってしまって子どものアレルギーが心配という声もあります。そんな人のために、静電気を発生させやすいフロアコーティングがありますので、考えてみてはどうでしょうか。

フロアコーティングの業者選びについて

床

フロアコーティングの施工業者選び

フロアコーティングを依頼する際は、どうやって業者を選んでいけばいいだろうか、という疑問をズバリ解決します。フロアコーティングに興味がある人はぜひ読んで参考にしてください。フロアコーティングの出来は業者によって全く変わってくるので、業者選びには注意しましょう。

READ MORE

実際にフロアコーティングをした家庭の口コミ

ワンちゃんが楽しく走る姿がかわいい

子どもがみんな自立したので、主人と二人では寂しいと思い、ワンちゃん(メス1歳)を飼うことにしました。ペットショップで見たときからすごく元気で、家に連れて帰ったときも小さいながらたくさん走り回っていましたが、なんだか滑って上手く走れていないようでした。ペットショップの人に相談すると、床が滑るのが問題だということで、フロアコーティングを施工してもらいました。施工したあとは今まで以上に元気に走り回るようになり、以前にもまして楽しそうです。これからもこのワンちゃんと楽しく過ごしたいと思います。

新居に入る前にフロアコーティング

少し前に新築一戸建てを購入し家族で住んでいるのですが、入居するちょっと前にフロアコーティングをしました。うちは元々マンションで猫を飼っており、床に結構傷がついていたので(大家さんとは揉めずに退去できました。)新築の床は傷つけられてはたまらないと思ったからです。子どももまだ小さいので、毛が舞わないようなフロアコーティングをとお願いをしました。フロア自体もピッカピカで居心地もいいし、猫が床を傷つける心配もないので、心労が一つ二つ減ったようです。自宅に猫がいるなら、早いうちのフロアコーティングをおすすめします。